The Full Investment

The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

株式投資は資本家になる最も簡単な方法

スポンサーリンク

株式投資って何のためにするんでしょう。

単にお金を儲けけるためとか、インフレから資産を守るため…といったところでしょうか。

 

かく言う私も、お金を儲けるためにやっているつもりです。

守るほどの資産もありませんしね…

 

ほとんどの人はお金を儲けて、お金持ちになるために株式投資をしていると思います。

 

 

ところで、お金持ちになる方法について、『大金持ちの教科書』では以下のように述べられています。

 

お金持ちになる具体的な方法は、実はそれほど多くない。基本的には以下の3つしかないと考えてよい。

 

①働いて高額の給料をもらう

②事業を行う

③投資をする

 

大金持ちの教科書

 

これら3つの内、①でお金持ちになれるのは相当恵まれた環境にいるとか、特別な技能を有しているとかでしょう。

通常、雇われて働いている限り、どんだけ頑張っても給料は大して上がりません。

そうなると、大きく稼いでお金持ちになるためには、必然的に②か③をしなくてはいけません。

 

事業を行う(会社のオーナーになる)のは、成功したときの儲けは大きいですが、如何せんリスクが大きいです。

ベンチャー企業も大半が倒産に至ると聞きます。

また、ネットが普及して起業のハードルが下がったとは言うものの、やはり凡人にはハードルが高いです。

 

対して、投資は事業を行うのに比べるとハードルが低いです。

まあ、ある程度のお金があれば誰にでもできますしね。

 

何に投資するかはいろいろありますが、手軽さ、公平さ、期待リターンを考えればやはり株式投資が魅力的です。

株を買えば、わずかではありますがその企業の一部を所有する(オーナーになる)ことになり、企業の利益のおこぼれにあずかることができます。

 

ただ、個人レベルで株を買っても所有できるのは企業のほんの一部で、また当然ですが経営にも参画できないので、自ら事業を行うのに比べたら儲けは少ないでしょう。

そこは所詮他人任せなので仕方ないです。

それでも、株式投資には凡人が金持ちになれる可能性が十分にあると思います。

 

 

そもそも、日本は資本主義国家です。

資本主義では資本家が有利なのは当たり前で、おいしい思いをするためには資本家側に行くしかありません。

サラリーマンだけして資本家にならないと、資本主義の半分も楽しめないでしょう。

 

株を買えばそれだけで資本家になれます。

たとえ今は資金が少なくて少量の株しか買えなくても、立派な資本家です。

給与所得にだけに依存しているサラリーマンとは雲泥の差です。

株を買っていればお金持ちになる可能性はいくらかありますが、サラリーマンだけではその可能性は0です。

 

凡人の我々は株を買うことで資本家側に行きましょう。