The Full Investment

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Full Investment

主に米国株投資で配当金生活を目指しています。

【配当金】ユニリーバ(UL)【2016 Q4】

ユニリーバ(UL)から、2016年度第4四半期の配当金を頂きました。

ありがとうございます。

 

3月は配当金を支払う企業が多く、最近配当金報告の記事ばかり書いている気がします。

 

ULの配当金支払い開始日は、3月15日になっていたのですが、実際に証券口座に入金されたのは3月31日でした。

3月末になって「いつ入金されんだ?苦情の電話入れるぞ?お?(#^ω^)」っと怒りが爆発しそうになった矢先、入金されました。よかったです。

 

ADR銘柄は配当金の入金が遅いのでしょうか?

しかし、配当金狙いの投資家にとっては、配当金は命よりも大切なものです。

それはもう凄まじいまでの執着です。

 

こんな「3月ギリギリ間に合ったから大丈夫っしょ」みたいな軽いノリで入金されても私の怒りは治まらないのです…

 

 

そんなこんなもあり、以下明細です。 

 

f:id:tsubuinvestment:20170403192716p:plain

 

 

ULは英国株ADRなので、「外国源泉徴収がないからいいわー」と思っていたのですが、明細書をよく見たら「外国手数料」なるものが徴収されていました。

 

「外国手数料」について調べても、具体的な説明は見つかりませんでしたが、SBI証券のサイトで下記の記述があったので、おそらくこれのことだろうと思います。

 

ADRに関して:預託証券を発行する金融機関(預託銀行)から、一定期間毎に管理費用が徴収される場合があります。
当該費用について、お客様のADR保有残高に応じて、実費をご負担頂きます。

 

SBI証券

 

ADRはもしかしたら別に手数料を取られるかもね(・ω<)」ということみたいです。

他の米国株は、外国手数料はすべて0でしたし。

 

手数料の計算方法ですが、383株に対して1.91ドルなので、おそらく1株当たり0.5セントの手数料なのではないでしょうか?

これはただの推測なので、本当のところは分かりませんが。

 

他のADR銘柄とかはどうなっているんでしょうか?

誰か知っている人がいれば教えてください。

 

この外国手数料を税金と見なせば、今回の税率は約22%になります。

米国株の税率28%に比べたらマシですが、手数料はおそらく外国税額控除では取り返せないので、場合によっては不利になるかもしれませんね。

 

まさかこんな罠があるとは…

 

 

ちなみにULの株価は、この前の買収騒動を受けて爆上げし、買収撤回後も戻る気配がありません。

 

www.bloomberg.co.jp

 

まあ、保有株が元気なのはいいことです。

いい気分になります。