The Full Investment

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Full Investment

主に米国株投資で配当金生活を目指しています。

今年すでに57万円の譲渡損失があるんですが…

f:id:tsubuinvestment:20170302191340p:plain

 

 

今年もまだ3月になったばかりですが、私はすでに株の譲渡損失が573,602円もあります。

これは先月あたりに、いろいろと銘柄の入れ替えをしてしまった所為なのですが…

 

なぜこんなに損失が出たのかというと、米国株を売った時にたまたま大きく円高に振れてたために、円換算での損失が増大したからです。

しかし実際は株価は上がっていたので、ドル換算ではほとんど損失は出ていません。

また、株を売ってできたドルも円転しないで再投資したので、実質の損失はほぼないはずです。(まあ手数料はしっかり取られてますけどね)

 

当然こんなのは狙ってできるわけもなく、ただ運がよかっただけですが、図らずも損失を計上することができたので、喜ばしいことです。

 

損失が出てうれしいとか、トランプ相場でとうとう頭がイカれたのかと思う人もいるかもしれませんが、損失は節税するための手段として使えます。

損失を計上し所得を減らすことで、所得にかかる税金を減らすことができるので、損失はむしろ重宝するくらいです。

年末あたりに行う、「株の損出し」みたいなテクニックも確立されてるくらいですしね。

 

普通、「損失」と言えば嫌なイメージがありますが、節税のために有効活用もできるわけです。

資産形成において節税は結構効いてきますからね。

 

とは言え、積極的に損失を出すような運用はもちろんしません。

仕方なく損失が出てしまった場合は、落ち込むのではなくしっかり有効活用しましょうということです。