The Full Investment

The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

米国株の最低買付代金について(売買手数料を考慮した場合)

スポンサーリンク

株を買う時は手数料がかかります。当然ですが・・・

特に米国株は売買手数料が高いので、買付代金が少ないと手数料の影響が大きくなってきます。

ということで、最低でもどれくらいの金額から米国株を買えばよいかについて、書いておこうと思います。

 

私は現在、SBI証券をメインに使っているので、SBI証券の売買手数料をベースに考えます。

SBI証券の売買手数料は現在以下のようになっています。

 

f:id:tsubuinvestment:20170207132904p:plain

 

一応これでも業界最安水準です。

0.45%といえば、ややコストの高いETFの経費率くらいですね。それを売買のたびに支払うのですから、やはり安いとは思えませんね・・・

 

売買手数料は約定代金の0.45%(+消費税)ですが、注意すべきなのは最低でも5ドルは手数料として取られる点ですね。

つまり約定代金がある額を下回ると、手数料が比率が0.45%を超えてきます。

 

手数料がちょうど5ドルでかつ、比率が0.45%になる約定代金は、

5÷0.45%≒1111.11ドル

となります。日本円で大体12万円くらいですね。

買付代金が1111.11ドルを下回ると、手数料が割高になっていきます。

ということで、今後米国株を買うときは、原則買付代金は1111.11ドル以上にしたいと思います。

 

また、手数料には上限として20ドルが設定されています。

したがって、買付代金が20÷0.45%≒4444.44ドルを上回れば、手数料は割安になってきます。日本円で大体50万円くらいですね。

 

私個人の感覚では、買付代金は一回1万ドルくらいじゃないと割安とは言えない気がします。

ただ私のような末端個人投資家では1万ドル貯めるのは時間がかかるし・・・

1000~4000ドルくらいの投資なら大して手数料も変わらんだろということで、これぐらいの金額でちまちま買っていくか・・・

すこし悩ましいところです。

 

まとめると、米国株の買付代金は、

・いくら株価が安くても、最低でも1111.11ドル以上

・株価が明らかに高騰しているときなどは、4444.44ドル以上ためて様子見

といった感じでしょうか。