The Full Investment

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Full Investment

主に米国株投資で配当金生活を目指しています。

買いたい銘柄まとめ

ブログのネタも切れてきたので、購入検討中の銘柄についてまとめようと思います。

現在の投資方針は、分散投資iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF (HDV)に任せて、個別株では生活必需品株を主に買っていくことで、リターンを補完する作戦です。

 

ちなみに現在保有中の個別銘柄は以下のようになっています。

・T(電気通信)

・VZ(電気通信)

・PG(生活必需品)

・UL(生活必需品)

・BTI(生活必需品)

・KO(生活必需品)

・PM(生活必需品)

・MO(生活必需品)

・JNJ(ヘルスケア)

・XOM(エネルギー)

 

上記以外の銘柄で買いたいものをまとめておきます。

 

 ・購入検討中の銘柄まとめ

各銘柄の指標は、ヤフーファイナンスから取ってきています。

 

1. ペプシコ(PEP)

 業種:生活必需品

 PER:31.07

 配当利回り:2.92%

 

ペプシコーラトロピカーナで有名な米国の食品・飲料メーカです。

飲料はコカ・コーラともろに競合してますが、スナック菓子は好調のようです。

やや割高感があるのと、利回りも3%を下回っているので様子見です。

 

2. ゼネラル・ミルズ(GIS)

 業種:生活必需品

 PER:22.79

 配当利回り:3.08%

 

米国の食品メーカーです。有名なブランドは、やはり「ハーゲンダッツ」でしょうか。

もう少し値下がりしたら買いに行きたいです。

 

3. ディアジオ(DEO)

 業種:生活必需品

 PER:24.65

 配当利回り:3.44%

 

英国の酒造メーカーです。有名ブランドは、「ギネス」「スミノフ」とかでしょうか。

ここ最近株価が下落傾向なのが気になりますが、業績は安定していると思います。

利回りは既に高めなので、タイミングを見て買いに行きたいです。

 

4. マクドナルド(MCD)

 業種:一般消費財

 PER:22.74

 配当利回り:3.08%

 

皆さんご存知、米国ファーストフードチェーンです。

日本マクドナルド株主優待で投資家を釣るク〇企業ですが、米マクドナルドは高収益・高配当の素晴らしい企業です。

やはりビジネスモデルがいいですね。

 

zuuonline.com

 

これももう少し値段が下がってから買いたいです。

業種は一般消費財ですが、人によっては生活必需品みたいなもんでしょう。

 

5. ウォルマート(WMT)

 業種:生活必需品

 PER:14.62

 配当利回り:2.98%

 

米国大手スーパーマーケットチェーンです。

PERは低めですが、利回りが少し物足りないですね。

生活必需品セクターに入っていますが、事業内容は小売業です。

薄利多売型のビジネスのためか、利益率はあまり高くないですね。

あと小売業は総じてアマゾンと競合する問題があるので、しばらくは様子見することにします。

 

6. International Business Machines (IBM)

 業種:情報技術

 PER:14.33

 配当利回り:3.28%

 

バフェット銘柄でおなじみの企業です。

高収益・低PER・高配当と数字だけ見ると買いたくなります。

また、配当性向も約45%と増配余地も十分です。

しかし、個人的にはなかなか購入に踏み切れない理由があります。それは・・・

 

事業内容が理解できない

 

 事業内容はウィキペディアによると

 IBMは大規模かつ多様な製品やサービスを持っている。2016年時点ではカテゴリーとして、クラウド・コンピューティングコグニティブ・コンピューティング、コマース、データ&アナリティクス、IoT、ITインフラストラクチャ、モバイル、およびセキュリティ、に分類されている。

IBM - Wikipedia

 あーIoTね。知ってる知ってる。今流行ってるよねー

 

とまあこんな感じで、私にはよくわからんとです・・・

最近はAIの「ワトソン」とかも有名ですかね。

自分が理解できないものには投資しないのが鉄則なので、今のところIBMHDVで投資する程度にしておこうかと思います。

 

7. ナショナル・グリッド(NGG)

 業種:公益事業

 PER:17.29

 配当利回り:5.12%

 

英国の送電・ガス供給企業です。

公益事業は安定・高配当な銘柄が多いのですが、設備投資に費用がかかっており、フリーCFを稼げていないのが引っかかって、購入にはやや消極的です。

ナショナル・グリッドも例に漏れず設備投資は大きいですが、公益事業セクターの中では安定感が強く、利回りも高いので、少し気になっています。

 

 

以上、思いつくままに銘柄を挙げてみました。

上記の中だと、GIS、DEO、MCDあたりが今のところ有力候補ですね。