The Full Investment

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Full Investment

主に米国株投資で配当金生活を目指しています。

サラリーマンは副業の所得が20万円以下なら確定申告不要と言われているが…

よく、サラリーマン(給与所得者)が副業をする場合、その所得が20万円以下なら、確定申告不要で税金が掛からないと言われています。 いろんなサイトを見ても、確定申告不要の条件として、 サラリーマンであること 副業の所得が20万円以下 の2点を挙げている…

【決算】ゼネラル・ミルズ(GIS)【2017 Q3】

ゼネラル・ミルズ(GIS)の2017年度第3四半期決算が、3月21日に発表されました。 内容を大雑把にまとめると以下の通りです。 2017年度第3四半期決算内容 売上高:$3.79B(予想:$3.82B、前年比:-5%) EPS:0.72(予想:0.71、前年比:+8%) 2017年度見…

企業データはグラフにしたほうが断然分かりやすい

tsubuinvestment.hatenablog.com 以前、上記の記事で米国企業の過去10年の業績を調べる方法を紹介しました。 しかし、Morningstarのサイトの「Key Ratios」では、下のように数字の羅列が出てくるだけなので、ぱっと見で分かりにくいです。 特に売上高やEPSな…

【配当金】ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)【2017 Q1】

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)から、2017年第1四半期の配当金を頂きました。 ありがとうございます。 JNJと言えばヘルスケアセクターの雄、長期投資の鉄板中の鉄板銘柄ですが、何がいいのかと言いますと、やはり医療用医薬品だけでなく、一般消費者…

【配当金】エクソンモービル(XOM)【2017 Q1】

エクソンモービル(XOM)から、2017年第1四半期の配当金を頂きました。 ありがとうございます。 ここ最近の原油安で石油株は軒並み下落しており、XOMもガス田で20億ドルの評価損を計上するなど、逆境に置かれています。 www.bloomberg.co.jp XOM株のPERは現…

確定申告に行ってきました。 その2(申告内容報告)

tsubuinvestment.hatenablog.com 28年分の確定申告に行ってきましたので、今回は私の申告内容について報告しようと思います。 たいした内容ではないですが、今後確定申告しようと思っている人の参考になれば幸いです。 ということで、まずは確定申告で用いた…

確定申告に行ってきました。 その1(各種税金制度まとめ)

昨日、平成28年分の確定申告に行ってきました。 申告の締め切りが3月15日なので、結構ギリギリ滑り込んだ感じですが… 私の場合は、株で取られた税金を少し返してもらうために申告しました。 まあ申告したところで大した金額は返って来ないのですが、これも勉…

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)の貸株金利が0.5%になってる

私も株式を保有しているブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)の、SBI証券における貸株金利がなんと0.5%まで上昇していました。 BTIの貸株金利は、今年2月から0.01%から0.05%に上がり、さらに3月6日からは一気に0.5%まで上がっています。 0.5%という…

今年すでに57万円の譲渡損失があるんですが…

今年もまだ3月になったばかりですが、私はすでに株の譲渡損失が573,602円もあります。 これは先月あたりに、いろいろと銘柄の入れ替えをしてしまった所為なのですが… なぜこんなに損失が出たのかというと、米国株を売った時にたまたま大きく円高に振れてたた…

資産状況 2017年2月末

2017年2月末時点での資産状況報告です。 保有銘柄一覧です。 ポートフォリオの銘柄別比率です。 ポートフォリオのセクター別比率です。 今月はトランプ相場ですごく調子が良かったですね。 「節分天井・彼岸底」という格言もお構いなしに、月末までアゲアゲ…

【決算】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【FY 2016】

私も個別株に投資しているからには、各保有銘柄の決算だけはチェックするようにしています。 買ったら後は寝ているだけでは「凍死家」になってしまうだけですからね。 ということで、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)の2016年決算が発表されました。…

ゼネラルミルズ(GIS)買い増し

米食品大手ゼネラルミルズ(GIS)を買い増ししました。 本当は株価が大幅下落した17日に買いたかったのですが、タイミングを逃してしまい、21日に購入となりました。 21日は少し株価を戻しましたが、それでも比較的低い値段で推移していたのでよしとします。 …

クラフト・ハインツ、ユニリーバに買収を提案するも拒否られ即諦める

17日、クラフト・ハインツ(KHC)がユニリーバ(UL)に対して、1430億ドル(約16兆円)での買収を提案していたことが報じられました。 www.bloomberg.co.jp しかしユニリーバ側はきっぱり買収を拒否。 1株当たり50ドルの買収は「根本的に過小評価している」との…

株主優待の特集とか見ると

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を- ここ最近、証券会社のホームページとか見ると、いつも株主優待の特集とかが載っていますね。 SBI証券なんかは、桐谷さんを使って優待銘柄を買うよう煽ってきてます。 こ…

【配当金】P&G 【2017 Q2】

P&Gから、2017年第二四半期の配当金を頂きました。ありがとうございます。 ちなみに、配当金実績を月ごとにまとめて報告するのではなく、銘柄ごとに報告しているのは、どの銘柄がどの時期に配当金を支払うのかを知ってもらうためであり、また自分もそれを把…

確信を持てた銘柄だけに投資

以前の記事でも述べましたが、ここ最近、ETFをメインとするか、個別株をメインとするかでずっと悩んでいました。 tsubuinvestment.hatenablog.com いろいろと検討に検討を重ねた結果、個別株メインで行くことにしました。 やはり、ETFで広く分散するよりも、…

分散投資か集中投資か

分散投資と集中投資のどちらが優れているのかは難しい問題です。議論はこれまで散々なされているとは思いますが、結局は一長一短な気もします。 というか、そもそもポートフォリオに何銘柄あれば分散もしくは集中になるのかも、人によって意見はばらばらです…

以前加入していた確定拠出年金について

昨今、個人型確定拠出年金(iDeCo)が取りざたされていますが、私も以前働いていた会社で、企業型確定拠出年金に加入していました。 何年も前のことなのですっかり忘れていましたが、どういう商品を買っていたのかふと気になり、昔の資料を漁ってみたところ、…

米国株の最低買付代金について(売買手数料を考慮した場合)

株を買う時は手数料がかかります。当然ですが・・・ 特に米国株は売買手数料が高いので、買付代金が少ないと手数料の影響が大きくなってきます。 ということで、最低でもどれくらいの金額から米国株を買えばよいかについて、書いておこうと思います。 私は現…

【配当金】AT&T、ベライゾン 【2016 Q4】

AT&T(T)とベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)から配当金を頂きました。(AT&T株はもう持っていませんが・・・) ありがとうございます。 配当金はありがたく再投資に使わせていただきます。 と言っても、もうXOMとULを買い増ししたときに使っちゃいました…

T売却、XOMおよびUL買い増し

ポートフォリオの調整を行いました。 まずは、AT&T(T)をすべて売却。 AT&Tといえば、高配当銘柄の代名詞であり、往年のディフェンシブ銘柄です。 私もそう思って購入したのですが、いろいろ考えた結果、下記の理由により売却しました。 AT&T売却理由 通信事…

日本の資産運用会社は商品コストの説明が不親切

投資信託やETFの情報を調べるときは、その商品の運用会社のホームページを見たりするのですが、日本の運用会社の場合、商品コストの説明が分かりにくいことって多くないですか? 特に、コストがトップページに明記されていることはまずないです。(中にはち…

mixiアカウントを消しました

先日、ふとmixiのアカウントを持っていることを思い出し、久々にアクセスしてみました。 謎テンションのゴミ文章日記が、恥ずかしげもなく全体公開されていました。 その1分後、アカウント削除を完了しました。 以上 話はこれで終わりですが、使っていないSN…

資産状況 2017年1月末

月例の資産状況報告をしておきます。 2017年1月末時点での保有銘柄はこんな感じです。 保有銘柄をまとめた一覧です。 ポートフォリオの銘柄別比率です。 ポートフォリオの業種別比率です。 「生活必需品」の割合が50%を超えました。おそらく今後も増えていく…

「Morningstar® Dividend Yield Focus Index」の銘柄変遷データ

ETF

「Morningstar® Dividend Yield Focus Index(モーニングスター配当フォーカス指数)」とは、Morningstar社が提供している、米国の高配当銘柄で構成された株価指数です。 この指数に連動するETFとしては、ブラックロック社の「iShares Core High Dividend ET…

電気代は1月が最も高い

上のグラフは我が家の約2年間の電気使用量の実績です。 冬が高くて、夏が低いです。 これは明らかに冬場の暖房が効いています。 しかも、去年も今年も1月の使用量が飛びぬけてますね・・・ 私はずっと2月が一番寒いって思ってましたけど、このデータによると…

買いたい銘柄まとめ

ブログのネタも切れてきたので、購入検討中の銘柄についてまとめようと思います。 現在の投資方針は、分散投資をiシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF (HDV)に任せて、個別株では生活必需品株を主に買っていくことで、リターンを補完する作戦です。 ちなみに…

高収益でも経営方針は対照的? フィリップモリスとキーエンス

私も株を保有している、米フィリップモリス・インターナショナル(PM)は、世界的なたばこメーカーで、高収益・高配当銘柄として知られています。 また自社株買いもよく実施しており、積極的に株主還元を行う企業であることから、投資家からの人気も高いです。…

Morningstarで企業研究

私は個別銘柄へ投資を検討するときに、その企業の実績をMorningstarのサイトで調べるようにしています。 Morningstarの何がいいかと言いますと、各企業の過去10年分の実績を簡単に見ることができることです。 これは本当に便利で私も重宝しているので、今回…

ポートフォリオを少し整理

少しだけポートフォリオの整理をしました。 まずは以下の銘柄を売却しました。 売却理由 ・シェブロン エネルギーセクターはエクソンモービルだけでいいと判断 シェブロンはHDVで投資しているからOK ・ファイザー、メルク 医療用医薬品というハイリスクな事…

生活防衛資金(Emergency fund)について

生活防衛資金とは、その名の通り生活を防衛するための資金です・・・ 要は突発的な出費に備えておくための資金のことですね。 生活防衛資金には流動性と低リスクが要求されるので、通常は銀行預金などに預けることが多いかと思います。 生活防衛資金をどれく…

【米国株ETF】HDV・VYM論争

ETF

米国高配当株系のETFで、永遠のライバルと言われている(?)ものにブラックロックのHDVとバンガードのVYMがあります。 どちらも財務体質が良好かつ配当利回りの高い銘柄で構成されており、長期保有に適したETFと言えます。 これまでに散々議論はなされています…

配当金 2017年1月

1月は以下の銘柄から配当金を頂きました。ありがとうございます。 HDVの配当金は、正確には去年にもらってますね。 先月は保有株数が少なかったので、配当金も大した額ではないです。 今後に期待です。 それにしても税金が高い・・・ HDVとMOは約28%の税金…

日経平均高配当株50指数が登場

このブログは米国株メインでやっていく予定ですが、たまには米国株以外のことも書いていきたいと思います。 ということで、今回は「日経平均高配当株50指数」の紹介です。 ・日経平均高配当株50指数 日経平均高配当株50指数は2017年1月10日から算出開始され…

日本株売却、米国株買い増し

年始の株価上昇に合わせて、保有していた日本株とJ-REITを全て売却しました。 日本株を保有して感じたことですが、やはり日本株はボラティリティが高く、しかも株価が右肩上がりではないので、購入タイミングが大きく影響してくる難しい市場に思えました。 …

FXで長期運用

FX

FX(外国為替証拠金取引)とは、証拠金を担保として預け、通貨の売買をする取引です。 株の信用取引の通貨版みたいなものだと思います。たぶん FXでは、例えばドル/円の通貨ペアで取引を行う場合、ドルを買えるだけでなく、ドルを売ることから始めることもで…

税金とインフレは「金融市場の海賊」

「税金とインフレが、恐るべき『金融市場の海賊』と呼ばれるのも、無理はない」 チャールズ・エリス著『敗者のゲーム』を読んで印象に残ったフレーズです。 つまり税金とインフレが投資家の利益を蝕むということです。 税金は、株を売ったり、配当金を受け取…

SBI証券の米国貸株サービス

貸株とは、保有している株を証券会社に貸し出すことで、貸株金利を受け取れるサービスです。 株は貸し出していますが、配当金もちゃんと受け取れるというなんともお得なサービスです。 日本株の貸株サービスを実施している証券会社はいくつかありますが、米…

資産状況 2016年12月末

まずは2016年12月末時点での、証券口座のスクリーンショットを晒しておきます。 保有銘柄は以下のものが全てです。 スクリーンショットを晒すかどうかは悩みましたが、これくらいさらけ出すほうがブログとしては面白いですよね! 1. 資産比率 米国株がほとん…

投資を始めたきっかけ

私が投資を始めたのは、とある本を読んだことがきっかけです。 その本とは、ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん貧乏父さん』です。 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本) 作者: ロバートキヨサキ,白根美保子 …

投資方針

投資方針について簡単に紹介したいと思います 資産運用は原則下記のキーワードをもとに、米国株メインで進めていく予定です 長期保有 高配当 ディフェンシブ 1. 長期保有 基本的に買ったら売りません キャピタルゲイン税を払いたくありませんからね 長期保有…

はじめに

働くのっていやですよね・・・ いきなりですが週5日8時間も働くって辛くないですか? しかもほとんどの人たちはさらに残業もして・・・ 人生の大半を労働に費やすことに日ごろから疑問を抱いていました 労働しなくても生きていける方法はないのかと 給与所得…